×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

香典袋の包み方

香典袋の包み方

香典袋を持参する時、あなたはどの様にしていますか?

 

 

 

香典袋を上着の内ポケットにそのまま入れて会場に行き、受付の前で内ポケットから出して渡す〜というのは失礼にあたります。

 

 

 

正しくは、香典袋を袱紗(ふくさ)に包み持参し、受付の前で袱紗から出してお渡しします。
袱紗の色は落ち着いた色使いのものが良いです。

 

 

 

袱紗で香典袋を包む時、袱紗をひし形のなるように置いたら中央に香典袋を置きます。
次に袱紗を右側〜下側〜上側の順で折込み最後に左側を折り込んで行きます。

 

 

 

台付きの袱紗もあります。これだと香典袋が折れたりせず包みやすいですね。

 

 

 

葬儀会場の受付で香典袋を渡す時は、表側を上にして袱紗を開いたら表書きが相手から読む方向に向けて手渡します。

 

 

 

香典袋を袱紗(ふくさ)に包んだ状態で手渡してはいけません。尚、急で袱紗を準備する時間がない様な場合香典袋を黒や白のハンカチに包んで持参しても良いでしょう。

 

 

 

香典袋をそのまま持参して差し出すことはマナーに反します。


需要と供給